--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-17

ノーブ・キャノン その4

●どーしても仕事前にサフが吹きたくなり、
昼間っから缶サフを吹いたら、
中身がゴキジェット並の勢いで一直線に吹き出しました・・・

なんで・・・?
部屋の気温が高いから?
サフが古かったから?

他のサフを試してみたら、
やっぱり直線で出ました・・・
夜中に吹いても、やはり変わりませんでした・・・

捨てよ・・・


●ノーブは、ほぼ全てのパーツが揃いましたので、
なんとか今月中には完成しそうですけど・・・

今朝の5時から最後に残った、
ヒザ裏の関節カバーを作り終え、
クリアランスの確認をしていると・・・
サフまで終わっている、太モモのパーツがパックりと開きました・・・

俺に瞬着は合わないですわ・・・
金ヤスリ使ってても、よく開くんですよね・・・
やっぱタミヤのセメントが一番ガッチリきていいですね~


細かい傷はダメージとして残しておき、
不自然な所だけパテで埋めようと思います
(埋めてるときりがないので・・・)

悩んでいた色は・・・
配色は小林誠さんのハイパーウェポン2007にある、
スパンダウ・ボストークの様にしたいと思います

ジェット戦闘機にある、
紺色と水色と薄茶色?を混ぜたみたいな迷彩です

パワードスーツに戦闘機の迷彩なんて、おかしいんじゃないの?
なんて思い、ブラックさんにそれとなく聞いてみましたが~

戦闘機にも戦車のように迷彩塗装のされた物もあるから、
その逆もありじゃない?と良い言葉を頂いたので、
これでいきたいと思います

まぁ~塗装はバリ苦手なので、
設定に忠実に塗るのでなく、
あ~何となく、こんな感じやった~
みたいな感じに仕上がるかと・・・

もっといっぱい作って技術を上げねば、
在庫が増えるばかり・・・



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほほり

Author:ほほり
プラモ製作日記のハズが
こんなん買いました日記に代わり
当初内容との違いに悲しんでいる
熱き男の物語!

フリーエリア


最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。