--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-17

キャノンコンペそっちのけで・・・

 
今年の夏も暑く屋外で作業するには厳しい季節です~
ただ俺は暑さには強いんで仕事で疲れや夏バテなんて
まったく感じてないんですけどね~

みょーに背中が痒くって
かいてもサランラップ一枚挿んでるよーな
日焼けして皮が剥ける前のよーなかき心地・・・
ってーかマジで剥けてきたっす・・・

作業服越しにも日焼けってするんですね~
人間の神秘を身をもって感じる今日この頃でした~


●キャノンコンペは先が見えず
こんなもん作って現実逃避しています~


光武おかわりっす・・・
リベットを打ち直したり追加したり~
脚だけしつこくなってもーたけど
まぁーえーかな・・・

スポンサーサイト
2010-02-06

ゾイドの性能

コジマ塾で他の人たちはガンプラをガシガシ作っていましたが~
俺はこれを~


ブラキオスです・・・

箱に書いてあるスペックを見ると~

全長全項 12.6m
重量   48.4kg
最大速度 140km


すげぇ~脚が速いです!


ネットでかっこいいブラキオスを見たんで
ゼンマイ歩行はそのままに
それっぽくしよーと思います

今年は関西でゾイド展があるみたいなんで
何か出してみたいな~と・・・


でも、すでに子供のおもちゃにされてるし・・・
ゼンマイなんか限界以上に回されて
ボロボロですわ・・・

2008-08-02

HGUC サザビー始めました~ その1

PAコンペ作品の写真はは送りました~
相変わらず写真もイケテませんがね・・・

一段落ついてヨカッタヨカッタ・・・

さぁ~ガン王だー!って・・・もうー日がないですねぇ・・・
今からやっつけれるか心配とゆーか無理だろな・・・
でも回りの人が間に合わすように頑張っているのを見たら
俺も間に合う気がしてきたー!だけ・・・


想像では~
もし【逆襲のシャア】でシャアが生き残りネオジオン健在なら?
塗ったユニコーンの時代でもサザビーに乗っていたら?
を想像して少々のスペックアップと袖付きにしたいな~と・・・
でも袖付きにすると、八等身なSDガンダムみたいだし・・・
何より袖の作り方が解らねぇ・・・

とにかく勢いで思いついたことをする!
でぇ・・・現状は後戻り出来ない程、切り刻んでいます・・・


●頭です



箱絵のヘルメットがエヴァンゲリオンみたいに
後頭部へ向け末広がりでカッコいいなぁ~と思い~
広がりました・・・

首も埋まって見えて結構気に入っています


●肩は偉い人が乗るんだから、
堂々とした怒り肩に~



MGサザビー肩パーツをの接着面で6㎜幅を詰めて、
強引にパテで接着です・・・


●足です



シュナンジのヒザみたいにスラスターを付けてみました
くり抜いて裏から取り付けます
穴を4個空けるのは手間でしたが、それなりに気に入っています




2007-10-15

1/72 ブロックヘッド その一

今、本腰入れて作っているのは1/72ブロックヘッドです
製作開始は百鬼夜行から帰って、お疲れ年休をした9月17日からです
モチベーション維持限界の2ヶ月以内の完成を目標に製作しています
(すでに他に何個か素組までの浮気をしていますが…)

P1010168.jpg

現在まで進んでいるところ~

●【頭】接着面で1.5㍉幅詰めしています
鼻の頭の機関銃本体は固定し、機銃部分は中身がスカスカなのが
見えているのでそれらしく作り直し上下可動は残しています
頭頂部から日差しにかけてスポーツ刈りみたいになっているので
裏打ちし、側面は丸くなるよう削っていますが・・・
イッパツマンのシャレコウベバギーみたいになった・・・

正面から見ると日差しからコックピット周辺の
エッジがダルいのでシャープにするのと、
少し目が細いようなので大きく切り開いています

●【胴体】中央で8㍉幅を詰めました
肩との接続は今月のホビージャパン11月号にある
タートルの作例を参考にランナーを使って引き出し式にしましたが
ポリ隠しを付けると肩軸が回転しなくなり
しかも武器を両手持ちで構える事ができない事が判明しました・・・
まだまだ改良の余地有りです・・・

●【腕】はキット付属のポリキャップは使わず、
ガンプラで余った物を使用し、
塗装を考慮して後ハメ加工しています

●【足】足もガンプラのポリキャップを使用して後ハメ加工
スネと足首はHGUCズゴックのスネから
足首をブロックヘッドの中に入るように削り仕込んでいますので
可動はまんまHGUCズゴックです

●股関節からフトモモへの接続及び可動は
ブラックさんのサザビーを参考にさせてもらいました
見てくれは悪いですが可動は同じです・・・だと思います・・・



後やろうとしているところ~

●【肩&膝アーマー】
端が薄くアーマーって
感じじゃないので厚みを持たせる

●【腰】アーマーはセンターを残して分割可動させます
接続は全てスプリングパイプをと考えていますが
もっと良い方法はないかと模索中です・・・
良い案あったら教えて下さい・・・
腰回転軸はキットのままですが
胴体側に1~1.5㍉のプラ板貼って延長しょうかと・・・
そうなれば腹部中央も手を入れる事に・・・

FAのミーティングでアドバイスをもらったところを
自分の出来る範囲で手を入れていこうと思います


プロフィール

ほほり

Author:ほほり
プラモ製作日記のハズが
こんなん買いました日記に代わり
当初内容との違いに悲しんでいる
熱き男の物語!

フリーエリア


最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。